みのりクリニック
HOME
施設概要
◆施設概要
◆クリニックの理念
診療案内
◆診療案内
◆予防接種について
◆院長・副院長紹介
◆スタッフの紹介
クリニックの特色と医療サービス
◆クリニックの特色と医療サービス
◆プラセンタ療法のご案内
◆リハビリ(鍼灸・マッサージ)についてのご案内
◆リハビリの流れ
◆骨粗鬆症検診についてのご案内
◆血管推定年齢測定についてのご案内
◆禁煙を始めませんか?
◆睡眠時無呼吸症候群の検査のご案内
こんな症状の時には
◆こんな症状の時には
お知らせ
◆連携病院について
◆Hibワクチンのお知らせ
◆併設介護施設オ−プン!
◆インフルエンザ予防接種について
◆麻しん(はしか)・風しんの予防接種(MRワクチン)のお知らせ
◆スタッフより一言
◆みのりクリニックスタッフ日記
採用情報
禁煙を始めませんか?

禁煙をしようと決心した方、あなたの喫煙タイプを見つけましょう。
質問に答えて矢印のとおり進んでください。ここに当てはまらないタイプでも、自分に合った方法を組み合せれば禁煙成功率もあがります。
さぁ実践あるのみです。
イラスト
簡易ニコチン依存度テスト1
簡易ニコチン依存度テスト2
タイプ別の禁煙方法

ニコチン依存タイプ
タバコがやめたくても、切れたときのあの辛さが…。そんなタイプの方には、禁煙補助剤(ニコチンパットやガム)を使う方法がおすすめです。これは、タバコ以外のものからニコチンを摂取して、だんだんニコチンの量を減らしていく方法。ニコチン切れでイライラすることもなく、普通に生活や仕事が続けられます。成功率も高いので、以前禁煙に失敗した人も気軽にトライしてみましょう。
タバコをやめると口寂しいタイプや肌が弱い人はガム向き。
職場でガムを噛みにくい場合や、歯に問題がある人などはパッチ向き。
自分にとって使いやすい方法を選ぶことが禁煙成功のカギです。

気分転換タイプ
つい習慣でタバコに手が…。という方。
生活パターンや気分転換の方法を少し変えてみませんか。
生活パターンを変えよう
◆朝は→ 洗顔、歯みがき、朝食など、行動の順序を変えてみましょう。
◆食後は→ すぐに席を立ちましょう。歯をみがいてすっきりと。
◆休憩時間は→ 深呼吸をする。顔を洗う。冷たいものを飲むなど。
◆休日は→ 読書やお風呂、部屋の掃除などで気分転換を。
吸いたくなったらやってみましょう
◆動いてみる→ 体操や散歩、ただ歩くだけ、背伸びだけでも効果あり。

口寂しくてつい何となくタイプ
タバコでなくても何かないと口寂しい…。という方。
タバコの代わりになるものをいつも用意しておきましょう。
次の方法が有効です。
うんと冷たい水、あるいは熱いお茶を飲む。
清涼菓子、糖分の少ないガムや飴を食べる。
食後の一服をしないために、歯ブラシをくわえたり、噛んだりする。
梅昆布や細切りの昆布を噛む。
口を塞ぎ、タバコを吸えなくなるため、マスクをする。

ストレス発散タイプ
タバコがなければストレス解消できない。と思っていませんか。
実は、タバコの有害物質は心身にストレスやダメージを与えるので逆にストレスの上塗りになってしまいます。
健康的なストレス解消を心がけましょう。
タバコを吸いたくなったときは、呼吸が浅くなっています。まずは深呼吸してみよう。
スポーツや仕事以外の趣味をつくるなど、ポジティブにストレスを吹き飛ばそう。
散歩や音楽を聞くなど、自分なりのリラックスタイムをつくろう。
野菜を多く摂ろう。

★当院でも禁煙治療に保健が適用できる様になり、
それに伴い、禁煙外来を開始致しました。
不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

COPYRIGHT(C) 2004- みのりクリニック ALL RIGHTS RESERVED.