みのりクリニック
HOME
施設概要
◆施設概要
◆クリニックの理念
診療案内
◆診療案内
◆予防接種について
◆院長・副院長紹介
◆スタッフの紹介
クリニックの特色と医療サービス
◆クリニックの特色と医療サービス
◆プラセンタ療法のご案内
◆リハビリ(鍼灸・マッサージ)についてのご案内
◆リハビリの流れ
◆骨粗鬆症検診についてのご案内
◆血管推定年齢測定についてのご案内
◆禁煙を始めませんか?
◆睡眠時無呼吸症候群の検査のご案内
こんな症状の時には
◆こんな症状の時には
お知らせ
◆連携病院について
◆Hibワクチンのお知らせ
◆併設介護施設オ−プン!
◆インフルエンザ予防接種について
◆麻しん(はしか)・風しんの予防接種(MRワクチン)のお知らせ
◆スタッフより一言
◆みのりクリニックスタッフ日記
採用情報
リハビリの流れ
1 診察イメージ
医師による診察を受けていただきます。
レントゲン、場合によっては血液検査なども含めて正確な診断をします。
矢印
2 診察2イメージ
医師の診察に基づき、リハビリ科での治療内容を決定するために、再び東洋医学的なアプローチも取り入れた診察をします。
矢印
マッサージ 鍼治療
初めてリハビリをされる方、鍼(はり)が苦手な方は医学的なマッサージや理学療法器を使った治療をおすすめしております。
関節の緊張、筋肉のコリをほぐします。
症状により鍼(はり)治療をします。
使い捨ての鍼を使用します。髪の毛ほどの細い鍼を使用しますので、ほとんど痛みはありません。
矢印
4 治療器イメージ
リラクゼーションを目的とした治療器で、どちらかを選択していただきます。(ウォーターベッド、マッサージチェアー)
治療間隔の目安
じっくり派 早く良くなりたい派 マイペース派
慢性の変形性関節症や養生の方など
週2〜3回以上
急性疾患の方、寝ちがえ、ぎっくり腰など
週3回以上
多忙な方、バランス調整
週1回以上
イメージ イメージ イメージ
通常、治療1回目と2回目の間隔は治療経過の見定めと、早く治って頂くため、治療間隔を短くする方針です。

スタッフ
金井俊昭 中島基嘉 田中久紀
鍼灸師
鍼灸師
鍼灸師 
健康運動実践指導者


鍼灸師


 

COPYRIGHT(C) 2004- みのりクリニック ALL RIGHTS RESERVED.